チュートリアル

【Statista活用方法】特定の国の関連データを調べる方法

2023-08-16 | 発行元 Statista Japan

100万以上の統計データを掲載するスタティスタのプラットフォームではさまざまなデータカテゴリーがあります。

本日は特定の国の関連データを調べる方法をデータカテゴリーのご説明とともに、インドを例に取りリサーチする方法をご紹介したいと思います。


1)TOPICページ 

赤いアイコンのTOPICページはあるテーマに関しての概要と関連する統計データを掲載しているページです。 

あるテーマに関しての概要やキーとなる数字、関連する統計データをご確認いただけ、Statistics Reportsは統計データを一冊のファイルにまとめているものですので一度に関連の統計データを確認いただくのに便利な機能となります。 

India

またその国の特定の市場や習慣についてを調べることもできます。 

IT industry in India

Imports to India

特定の国の関連データを調べる方法の画像1
TopicページからStatistics Reportにアクセスもできます

2)Global Indicators

その国の経済・社会発展に関する現在の主要数値(社会、経済、ビジネス環境、デジタル経済、労働力、公共部門など)の予測をご確認いただけます。 

India

※セグメントがSocioeconomic Indicators以外にもHealth IndicatorsやConsumption Indicatorsなどの指標もご確認いただけ、最大5カ国(地域)の横並びの比較も可能です。

特定の国の関連データを調べる方法の画像2

また各セグメントの下方にございますMethodologyでは、調査手法についてご確認いただけ、またこちらからは Methodologyの詳細もご確認いただけます。

特定の国の関連データを調べる方法の画像3

3)Economy & Societyレポート 

ある国の状況を Economy, Society, Retail & consumption など様々な観点から包括的に解説しているレポートです。

India’s Economy & Society

特定の国の関連データを調べる方法の画像4

4)Surveyレポート 

Statistaで実施している消費者調査から収集したデータをまとめたレポートです。ある国の消費者の行動に注目し、彼らの態度やブランド嗜好、その他様々な消費者関連のトピックについて貴重な洞察を提供しています。本レポートで使用しているデータは、オプションサービスConsumer InsightsのSurveyデータに基づいています。(56の国と地域で実施しているConsumer Insightsの一部の国と地域に限りレポートのご用意がございます。) 

Consumers in India

特定の国の関連データを調べる方法の画像5

以上となります。 

スタティスタ・ジャパンのウェブサイトでは使い方の動画やよくある質問も掲載しております。 
また最新コンテンツも定期的にご紹介していますのでぜひご覧ください。 


お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)