チュートリアル

【お知らせ】プラットフォーム新検索エンジンについて

2023-08-16 | 発行元 Statista Japan

スタティスタのプラットフォームの検索エンジンが2023年7月3日にアップデート予定です。 アップデート後の変更点や、活用の仕方などをご紹介します。

最初に

検索バーにキーワードを英語で入力します。(今回は”Artificial Intelligence”(人工知能)という言葉を用いて検索してみます) 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像1

新しい検索結果の画面は以下の通りです。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像2

変更点1:タグが追加されました。

検索結果画面に右側にタグが表示され、検索結果に関連するデータが探しやすくなりました。 

例えばArtificial Intelligenceと検索すると、「Select most-used tags」というボックスにdeep learningやautomation、technologyなど関連する上位10個のタグが表示されます。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像3

試しに”AI”, “technology”タグをクリックしてみましょう。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像4

このように検索ワードに関連したタグを追加すると、このタグが付いているデータに絞り込む事ができます。これにより、探したいデータの絞り込みが簡単になりました。このタグは AND条件での検索となるため、複数のタグを追加するとことで絞り込むことができます。タグを消す際は、該当のタグの×マークを、全てリセットしたい場合は「Reset all」をお使いください。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像5

変更点2:フィルターが小さくコンパクトになりました。

下記のように、旧バージョンでは左側にあったフィルターが、新バージョンでは右側の「More filters」の中に格納され、よりコンパクトになります。これにより、下までスクロールしてフィルターをかける手間がなくなりました。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像6

「More filters」ボタン をクリックすると項目ごとのフィルターを設定することができます。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像7

詳細な検索をする際に、是非フィルター機能をお使いください。 

また、関連度や掲載日順の順番を入れ替えるソート機能の位置が左から右になり、コンテンツタイプはフィルター内に移動しました。ご注意ください。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像8

変更点3:検索結果の件数と公開日が見やすくなりました。

以前までは検索結果の件数が1,000件を超えると、詳細な件数が表示されることはありませんでしたが、今回のアップデートでは、1,000件以上のデータ数が具体的に表示されるようになりました。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像9

更新日や追加日について、一部のデータでは記載されておりましたが、アップデート後からすべてのコンテンツに詳細な公開日を確認することができます。 

これにより、いつデータが公開されたものなのかをすぐに確認することができます。 

最新のデータを探す際などにぜひご活用ください。 

変更点4:コンテンツの種類が表示されます。

コンテンツの種類がアイコンだけではなく、文字で表示されるようになりました。 

以前まではアイコンのみの表示でしたが、アップデート後は検索画面の更新日の隣にコンテンツ種類の名称が表示されるようになりました。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像11

これでどのコンテンツなのかすぐにわかりますね。 

変更点5:画面右側に新しくトピックページと関連レポートが表示されるようになりました。

検索結果に基づいたトピックが表示されるようになりました。 

今回の場合、「MOST IMPORTANT FACTS ON」のボックスには、日本の「 Artificial Intelligence 」に関するTopicsが表示されました。 

プラットフォーム新検索エンジンについての画像12

このTopicsを見てみると、2013~2019年の日本のディープランニングに関する特許出願件数やAIを導入した企業の割合、AIの普及による雇用の減少を懸念している人の年代別の割合など様々な観点のデータが収録されています。さらに、「OTHER INTERSTING TOPICS」にはトピックにかかわる様々な地域や視点のデータを掲載しています。ぜひこちらも合わせてご利用ください。 

こちらはアイディアを広げたいとき、知見を深めたいときにヒントが見つかるかもしれませんね。 

アップデートの変更点は以上となります。

旧バージョン検索画面の切り替えボタンについて(期間限定)

期間限定で、旧バージョンの検索画面に切り替えるボタンが設置されています。こちらのボタンは、以前の検索画面と、新しい検索画面を切り替えることができます。

プラットフォーム新検索エンジンについての画像13

その他、当ウェブサイトでは、最新のコンテンツを始め、使い方の動画やよくある質問、日本語での閲覧のヒントとして翻訳ツールのプラグインの方法、も掲載しております。ぜひご覧ください。 

FAQ 翻訳ツールDeepLのプラグインを設定し、日本語でStatistaのデータを見る方法


お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)