金融サービス

2020年 米国におけるユーザー数が最大の後払い決済(BNPL)サービス(単位:100万人)

出典

Various sources (Company reports)

公開日

November 2020

調査期間

2020

補注

* The source only mentions PayPal Credit, with no figures for Pay in 4. This is probably because PayPal's BNPL offering arrived only in September 2020. The source says it collected its figures from "company reports", which raises the possibility that PayPal's figures were from before the launch of Pay in 4. The source, however, does not elaborate on this.

2020年 米国における利用者数が最大の後払い決済(BNPL)事業者

2023-10-05 | 発行元 Statista Japan

2020年に米国で展開されていた9つの後払い決済(Buy Now Pay Laterの略、BNPL)サービスのうち、米国のオンライン決済サービス、ペイパル・クレジット(PayPal Credit)のユーザー数は、ほかの8つの事業者のユーザー数の合計を超えていたことが分かりました。競合であるクラーナ(Klarna)やアファーム(Affirm)をはるかに上回る数のユーザーを有していたペイパル・クレジットですが、同社の米国における活動期間が2008年からと競合より長いことや、後払いサービスのビル・ミー・レイター(Bill Me Later)を買収したことが功を奏したとみられています。 

しかし、この数値はあくまでもペイパル・クレジットに関するもので、2020年9月から米国で展開されているペイパルの独立したBNPLサービス「ペイ・イン・4(Pay in 4)」とは異なる点に注意が必要です。ペイ・イン・4では、消費者がネットショッピングの購入代金を6週間以内に4回の無利子の分割払いで返済することができます。なお、ペイパルは、米国の消費者の間でオンライン決済サービスとして最も認知度が高いブランドとなっています。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
金融・保険 投資 金融サービス
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

金融サービス

関連インサイト


無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)