投資

2009年1月~2024年1月17日 ビットコインチェーンの1日当たりのトランザクション数

出典

Coin Metrics

公開日

January 2024

調査期間

January 2009 to January 17, 2024

2024年1月17日時点 ビットコイン(BTC)の日間トランザクション数

2024-03-22 | 発行元 Statista Japan

ビットコインの日次トランザクション(取引)数は、2023年8月に史上最高を記録し、1日当たりで61万件を超えました。ビットコインのトランザクション数は、概してほかの仮想通貨よりも高い傾向にあります。例外はイーサリアム(Ethereum)で、この仮想通貨のトランザクション数は、しばしば1日当たり100万件を超えます。ここでいうトランザクション数とは、ビットコインのブロックチェーン上に記録された取引数のことです。しばしばビットコインの24時間取引量と混同されがちですが、こちらは仮想通貨取引所に関する指標です。 

トランザクション数の増加とB2C決済の関係 

ブロックチェーン上に記録されたビットコインのトランザクションには、B2C(企業と一般消費者の取引)やP2P(ピアツーピア、サーバーを介さずに個人の端末同士で行われる取引)など、あらゆる取引が含まれます。ブロックチェーン上でビットコインアドレスを確認することはできますが、当事者に関する個人情報(住所など)は、記録されていないのがほとんどです。ブロックチェーンを基盤とするビットコインは、中央銀行のような管理者が存在しない設計で、匿名性が高いことで知られます。しかし、ビットコインにもデメリットはあります。現金やクレジットカードといった支払い方法に比べて決済・送金速度が非常に遅いのです。特にビットコインは、決済・送金速度が仮想通貨のなかで最も遅い部類に入ります。 

新たな支払方法としての仮想通貨 

仮想通貨による支払い額は、2022年から2029年にかけて年平均成長率約17パーセントで増加が見込まれていますが、その規模は比較的小さいと考えられています。2023年初頭に世界40か国で行われたある調査によると、eコマース(消費者向け電子商取引)の支払い方法に仮想通貨が使用される割合は、すべての国で「1パーセント以下」であったとされ、将来的にもこの傾向は続くとみられています。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
Eコマース インターネット ソーシャルメディア テクノロジー・電気通信 デジタル・テクノロジー
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


デジタル・テクノロジー

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 礼菜

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)