投資

2023年第2四半期時点 世界で最も多くの金を保有する国トップ20(単位:トン)

出典

International Monetary Fund

公開日

August 2023

調査期間

Q2 2023

2023年 各国の金保有量ランキング

2023-10-12 | 発行元 Statista Japan

2023年第2四半期時点で最も多くの金(きん)を保有していたのは、米国の中央銀行制度である連邦準備制度(Federal Reserve Board of Governors、FRB)で、保有量は約8,133.5トンにのぼりました。 

各国の金保有量 

米国の金保有量は、ドイツの金保有量の2倍以上、イタリアとフランスの3倍以上となっています。中国の金保有量は6位ですが、中国では世界のどの国よりも多くの金が採掘されています。なお、米・連邦準備制度の外貨準備に占める金の割合は67パーセントで、中国はわずか3.6パーセントとなっています。 

各国と金の関係 

また、オーストラリアは金の埋蔵量が世界一を誇り、金の産出量も中国に次ぐ世界2位となっています。金はすでに物々交換の対象や通貨価値の裏付けとしての機能を失っていますが、各国政府はインフレや景気後退の予防策として金への投資を続けるとみられています。2020年のコロナショックでは、安全資産とされる金が買われたことで、金の平均価格は史上最高額を更新しました。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
金融・保険 投資 金融サービス
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

金融サービス

関連インサイト


無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)