企業向けサービス

2009年~2023年 世界四大会計事務所/監査法人の合計売上高 (単位: 10億米ドル)

出典

Ernst & Young; KPMG International; PricewaterhouseCoopers; Deloitte Touche Tohmatsu Limited

公開日

December 2023

調査期間

2009 to 2023

補注

The Big Four consist of Deloitte, KPMG, EY (Ernst & Young), and PwC (PricewaterhouseCoopers). Figures prior to 2023 came from previous reports.

2009年~2023年 世界四大監査法人(BIG4)の合計売上高

2024-05-17 | 発行元 Statista Japan

2023年の世界4大会計事務所(BIG4)の合計売上高は、前年比で大幅に増加し、初めて2千億米ドル以上に達しました。4社の売上高の合計は、2021年から2022年にかけて約220億米ドル増え、史上最大の前年比成長率を記録しました。一方で、2023年にも、約140億米ドルの売上高増加が確認されています。 

世界4大会計事務所、BIG4とは

世界4大監査法人またはプロフェッショナル サービス ネットワークとしても知られる世界4大会計事務所は、デロイトトーマツ(Deloitte)、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)、アーンスト アンド ヤング(EY)、KPMGの4社です。 BIG4は、業界で圧倒的なシェアを占めていますが、2023年に世界最大の会計事務所の座に就いたのはデロイトトーマツで、全世界での売上高は650億米ドル近くにのぼりました。デロイトはまた、2023年の米国の主要会計事務所ランキングでも1位となっており、同社の米国における売上高は約327億米ドルに達しています。 

会計事務所について 

会計士の職業は、サービス業を中心とする第三次産業に含まれます。会計士になるには、税務に関する専門的な知識と実務経験が必要です。会計士の業務内容は、一般的なコンサルティング業務から、より複雑な法定監査までさまざまですが、企業が作成した財務諸表の監査が主な業務です。会計業務の多様な分野で強みをもつ独立したファームが、デロイトトーマツやPwCなどの単一のブランドの下に集結し、費用対効果の高い施策で顧客のニーズを満たすプロフェッショナル サービス ネットワークを構築しています。 

 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
金融・保険 投資 金融サービス
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

金融サービス

関連インサイト


無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)