金融商品・投資

賢く分散投資できるETF、米国で人気の銘柄はこれ!

2023年12月14日 | 発行元 Statista Japan
カラフルな豚の貯金箱のETF風なイメージ画像。
solarseven via Getty Images
  • ​​​​​米国で最も人気のあるETF銘柄は、ステート・ストリートが運用する「SPDR(スパイダー)S&P 500 ETF Trust」で、運用資産額は2023年7月時点で約4,270億米ドルに達しています。
  • 2023年11月、米・資産運用会社ブラックロックは、仮想通貨(暗号資産)であるイーサリアム(Ethereum)の現物型ETF「iシェアーズ イーサリアム トラスト(iShares Ethereum Trust)」の上場を米国証券取引委員会(SEC)に申請したと報じられました。

ETF(上場投資信託)とは、株式と同じように1日中売買が可能な投資信託のことで、1日に1回算出される基準価額でしか取引できない従来の投資信託とは異なります。ETFの大半は、S&P500など、特定の株式市場指数に連動するインデックス型です。ETFには、こうした特定の株式市場または債券指数と同一の金融商品が同様の割合で含まれています。

ETFは従来の投資信託よりも低コストなうえに分散投資が可能で、アクティブファンドよりも優れた運用成績が期待できるとされます。そのため2003年以降、世界のETF上場銘柄数は、3,000パーセントという驚異的な増加率を記録しています。

世界最大のETFプロバイダー

ETFプロバイダーの多くは1つの銘柄だけでなく、さまざまな指標と連動し、かつ異なる金融商品への分散投資ができるファンドをいくつも提供しています。ブラックロック(Blackrock)は、全米最大のETF運用会社で、市場シェアは2023年7月時点で約33パーセントでした。ブラックロックのETFブランド「iシェアーズ(iShares)」は、米国のETF運用資産額ランキング上位15銘柄のうち、約半数を運用しています。

2023年11月、ブラックロックは、仮想通貨(暗号資産)であるイーサリアム(Ethereum)の現物型ETF「iシェアーズ イーサリアム トラスト(iShares Ethereum Trust)」の上場を米国証券取引委員会(SEC)に申請したと報じられました。同社は、2023年6月に初となるビットコイン(Bitcoin)の現物ETFの上場申請を行っており、現在SECが審査中です。

主要なETF運用会社には、ほかにもステート・ストリート(State Street)やヴァンガード(Vanguard)が挙げられます。前述の米国におけるETF運用資産額ランキングで最高額を記録したのはステート・ストリートが運用する「スパイダー S&P 500 ETF トラスト(SPDR S&P 500 ETF Trust)」で、運用資産額は2023年7月時点で約4,270億米ドルに達しています。

ETFの市場規模

世界中の取引所に上場するETFの運用資産残高(AUM)は、2003年の2,040億米ドルから、2022年には約9兆6千億米ドルに上昇しています。AUMの地域別分布では、北米が圧倒的で、約4兆5千億米ドルとなっています。また、米国はETFへの投資が最も盛んな市場でもあります。米国では、欧州やアジア太平洋地域のおよそ5~6倍の額のETFが運用されています。


Statistaは、記載された情報の完全性および正確性に関して一切の責任を負いません。このページに掲載されているのは一般的な情報であり、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。

statista.comでは、2万2,500以上の情報ソースに基づいた100万件以上の統計データを提供しているほか、スマート検索など、様々な機能をご利用いただけます。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
金融・保険 金融商品・投資 金融サービス
シェア

統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


金融サービス

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)