ファッション・アクセサリー

2021年〜2027年 世界の中古アパレル市場価値(単位:10億米ドル)

出典

Thredup; GlobalData

公開日

April 23

調査期間

January 2023

補注

GlobalData’s assessment of the secondhand market is determined through ongoing retailer tracking, official public data, data sharing, store observation, consumers surveys, and secondary sources. These inputs are used by analysts to model and calculate market sizes, channel sizes, and market shares. The analysis for this report was carried out in January 2023.

2021年〜2027年 世界の古着アパレル市場規模

2023-06-22 | 発行元 Statista Japan

2022年の中古アパレルの世界市場規模は、1,760億米ドルであったとの試算が出ています。また、市場規模は2021年から2027年にかけて2倍以上に成長し、3,510億米ドルに達すると見込まれています。

Z世代の貢献

中古アパレル業界の成長の大部分を担っているのは、若い世代の消費者であると言えます。2021年の調査で、中古アパレルの購入に最も意欲的な層はZ世代とミレニアル世代でした。若い消費者の間で古着は、より安く、より環境に優しい衣服の購入手段として注目されています。また、中古アパレルは通常では手が届かないような高価な衣服も購入しやすいという側面もあるため、高級ブランド品の中古市場も拡大しています。

オンラインプラットフォーム上での購買

若い世代の古着の購入方法として人気なのが、手軽に多くの商品を検索することができるスマートフォンのアプリです。2022年12月、フリマアプリDepopの全世界ダウンロード数は、2020年からは大幅に減少したものの、35万4千件に達しています。その一方で、古着屋で購入する人も依然として多くいるのが現状です。


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
アパレル・シューズ 食習慣 ファッション・アクセサリー 食品・飲料品店 消費財・消費動向
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

消費財・消費動向に関するその他の統計

消費財・消費動向

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)