食品・飲料品店

2003年~2022年 スターバックス(Starbucks)の世界総店舗数

出典

Starbucks Corporation

公開日

November 2022

調査期間

2003 to 2022

補注

Totals include all segments owned by Starbucks including Siren Retail.

2003年~2022年 スターバックスの世界総店舗数

2023-08-24 | 発行元 Statista Japan

2022年、スターバックス(Starbucks)は全世界に3万5,711店舗存在しました。この数字には、同コーヒーチェーン企業傘下のサイレンリテイルやスターバックス リザーブといった他部門も含まれています。過去10年にわたり、スターバックスの店舗数は増加の一途をたどっています。唯一例外だった年は、世界金融危機の影響で店舗数が減少した2009年ですが、過去10年間でスターバックスの店舗数はほぼ倍増しています。

スターバックスの店舗数が多い国 

スターバックスの店舗数が最も多い国は、発祥の地である米国です。2022年には、米国だけで1万5千店舗以上存在しました。しかし、近年では世界全体で店舗数が急増しています。その証拠に、2018年には米国外の店舗数が米国内の店舗数を初めて上回りました。以来、店舗数の差は広がり続けています。

スターバックスのデリバリー展開

2018年後半、スターバックスはウーバーイーツ(Uber Eats)と連携し、オンデマンドデリバリーサービスを開始しました。また、スターバックスは顧客が事前に注文と支払いを済ませることができるアプリを開発しています。オンラインフードデリバリー市場の世界売上高は2021年に2,960億米ドルに達しており、スターバックスやその他の企業は、このオンライン市場の活用に乗り出しています。この傾向は、店舗内での注文客が激減した新型コロナウイルス感染症の世界的流行の始まりとともに重要さを増しています。


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。Statistaでは、2万2,500以上の情報ソースに基づいた100万件以上の統計データを提供しているほか、スマート検索など、様々な機能をご利用いただけます。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
アパレル・シューズ 食習慣 ファッション・アクセサリー 食品・飲料品店 消費財・消費動向
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

消費財・消費動向に関するその他の統計

消費財・消費動向

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)