化粧品・パーソナルケア

2004年~2021年 世界の化粧品市場の年間成長率

出典

L’Oréal Group

資料名

L'Oréal - Universal Registration Document 2021

公開日

March 2022

調査期間

2004年から2021年

補注

* L'Oréal estimates of worldwide cosmetics market based on net manufacturer prices excluding soap, toothpaste, razors and blades. Excluding currency fluctuations.

2004年~2021年 世界の化粧品市場の成長率

2024-03-06 | 発行元 Statista Japan

この統計は、2004年から2021年までの世界の化粧品市場の年間成長率を示しています。2021年、世界の化粧品市場は、前年に比べて約8%成長しました。

世界の化粧品市場

化粧品の生産は、20世紀初頭から一部の多国籍企業によって管理されてきました。世界の化粧品産業は大きく6つの製品カテゴリーに分類されますが、なかでもスキンケア用品は、2021年の化粧品市場の41%を占める最大のカテゴリーとなっています。

消費者行動の変化

近年、消費者が化粧品の購入に費やす金額は増加傾向にあります。一方で、世界的な金融危機が市場に悪影響をおよぼしたことから、より手頃な価格帯の商品や手作り化粧品などが主流となった時期もありました。しかし、最近ではY世代(1981~1990年代後半生まれ)やZ世代(1990年中ごろ~2010年代初頭生まれ)が就職して所得を得たことにより、化粧品市場の大きな原動力となりつつあります。米国は、世界最大の化粧品市場の一つであり、2021年時点の総売上高は推定でおよそ482億6千万米ドルと見られています。

今後、グローバルに展開する化粧品企業は、新規顧客の獲得や既存顧客のブランドロイヤリティ維持を目的として、製品開発やブランド価値、企業の社会的責任といった分野に焦点を当てていくことになるであろうと考えられています。


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。Statistaでは、2万2,500以上の情報ソースに基づいた100万件以上の統計データを提供しているほか、スマート検索など、様々な機能をご利用いただけます。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
アパレル・シューズ 食習慣 ファッション・アクセサリー 食品・飲料品店 消費財・消費動向
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

消費財・消費動向に関するその他の統計

消費財・消費動向

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)