アパレル・シューズ

2014年~2027年 世界のスニーカー市場規模(単位:10億米ドル)

出典

Statista; Statista Consumer Market Insights

公開日

June 2022

調査期間

2022

補注

The market for Sneakers refers to so-called “athleisure” footwear, i.e., everyday footwear with an athletic appearance where fashion aspects outweigh functional ones. Athletic Footwear, i.e., shoes specifically designed for sports purposes (e.g., soccer, tennis, basketball, etc.) are excluded and can be found in the corresponding Athletic Footwear segment. All figures are estimates. A detailed methodology can be found in the Statista Consumer Market Outlook.

2014年~2027年 スニーカーの世界市場規模

2024-04-05 | 発行元 Statista Japan

スニーカーの世界市場規模は、2022年時点で約727億米ドルとなっており、2026年には1千億米ドル以上に成長する見通しです。 

アスレチックフットウェアの主要ブランド 

アスレチックフットウェア市場で世界最大の売上規模を誇るブランドは、ナイキ(Nike)、アディダス(Adidas)、プーマ(Puma)の3社です。2021年、ナイキはフットウェアの売上高が280億米ドルにのぼり、プーマとアディダスの合計を上回りました。ナイキは同年、スポーツウェア、スポーツ用品、フットウェアの売上高でプーマとアディダスを上回り、業界1位の座を勝ち取っています。 

プーマ 

上述の統計が示すように、プーマは売上高において、スニーカー市場で優位に立つナイキとアディダスにたびたび水をあけられています。プーマの創業者であるルドルフ・ダスラーは、アディダスの創業者で弟のアディ・ダスラーとの対立の末、1948年に会社を立ち上げました。スニーカー事業は、プーマの純売上高の約47パーセントを占める重要なビジネス部門です。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
アパレル・シューズ 食習慣 ファッション・アクセサリー 食品・飲料品店 消費財・消費動向
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

消費財・消費動向に関するその他の統計

消費財・消費動向

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)