玩具(おもちゃ)

2023年 世界の主要な玩具メーカーのブランド価値(単位:100万米ドル)

出典

Brand Finance plc

資料名

Toys 25 2023 Ranking

公開日

May 2023

調査期間

2023

補注

The release date is the date the information was accessed.

2023年 世界で最も有力な玩具ブランド

2024-03-06 | 発行元 Statista Japan

2023年時点では、プラスチック製組み立てブロック玩具を手がけるデンマークのレゴ(Lego)が、世界で最も有力な玩具ブランドとなっており、そのブランド価値は74億米ドルを超えています。レゴは、長年にわたってブランド価値が不動の業界トップであり、競合他社を圧倒しています。2位には、東京に本社を置くバンダイナムコグループの名が挙がっており、ブランド価値は約16億米ドルにのぼりました。 

世界最大の玩具企業 

レゴは、年間売上高が世界最大の玩具企業であり、次いでバンダイナムコ、ハズブロ(Hasbro)、マテル(Mattel)が続いています。5位のジャックス・パシフィック(JAKKS Pacific)は、上位4社に大きく水をあけられており、2022年のマテルの売上高が約54億米ドルであったのに対し、ジャックス・パシフィックは約8億米ドルでした。 

世界の玩具業界の展望 

世界の玩具市場は巨大市場で、2022年の年間売上高は1千億米ドルを超えています。よって、激しい競争のなかで生き残ることさえできれば、現具メーカーには大きなチャンスがあります。玩具メーカーの競争相手は同業のみならず、ビデオゲームなどの子ども向けエンターテインメントを提供する企業が含まれます。玩具は高価なため、世界中の多くの家庭では玩具を高級品(ぜいたく品)として捉えられています。そのため、北米と欧州が玩具企業の地域別売上収益に占める割合が大きいのもうなずけます。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
アパレル・シューズ 食習慣 ファッション・アクセサリー 食品・飲料品店 消費財・消費動向
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索

消費財・消費動向に関するその他の統計

消費財・消費動向

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 礼菜

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)