経済

1999年~2022年 日本の失業率

出典

World Bank

資料名

World Development Indicators

公開日

December 2023

調査期間

1999 to 2022

補注

Figures have been rounded. All figures are modeled ILO estimates.

1999年~2022年 日本の失業率

2024-04-14 | 発行元 Statista Japan

この統計は、1999年から2022年までの日本の失業率の推移を表しています。2022年の日本の失業率は約2.64パーセントでした。

日本の雇用と経済

日本は、主要な経済関連指標ランキングで常に上位に入る国のひとつです。たとえば日本の失業率は、ほかの先進国や新興国と比較しても低い水準にあります。会社や仕事に対する献身的な姿勢、同僚との競争、会社への忠誠心、労働時間や時間外労働の多さなど、日本の労働文化は世界的によく知られています。それは日本語には過労による突然死を表す「過労死」という言葉があることからも明らかです。

第二次世界大戦後に復興を遂げた日本は、経済大国として中心的な役割を果たしてきましたが、これには日本人の仕事と雇用に対する姿勢が関係していると考えられています。現在、日本は世界有数の輸入国かつ輸出国で、購買力平価GDP(国内総生産)の世界ランキングで4位となっており、2024年時点で人口が最も多い国のひとつでもあります。


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
経済 社会 旅行・観光・ホスピタリティー 日本
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


日本

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)