国際情勢

2018~2028年 日本の政府債務残高の対国内総生産(GDP)比率と2028年までの予測値

出典

International Monetary Fund

資料名

World Economic Outlook Database October 2023

公開日

October 2023

調査期間

2018 to 2021

補注

* Estimate.Figures have been rounded to provide a better understanding of the statistic.

2018年~2028年 日本の対GDP比政府債務残高

2024-03-21 | 発行元 Statista Japan

この統計は、2018年から2021年までの日本の債務残高を国内総生産(GDP)比で示したもので、2022年から2028年までの数値は予測値です。2021年の日本政府の債務残高は、GDPの約255.07パーセントに達しています。 

日本の国家債務

日本は、政府債務残高の対GDP比率が世界で最も高い国の一つとなっており、近年、財政危機で注目を浴びた2位のギリシャの財務残高を大きく上回っています。なお、世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキングでは、3位がイタリア、4位がジャマイカ、5位がレバノン、6位がエリトリアとなっています。現時点では、日本の政府債務は1千兆円を超えており、今後もわずかではありますが増え続けると予想されています。 

日本と世界経済

日本は国内総生産(GDP)が世界第4位の経済大国であることから、日本が抱える政府債務は世界経済と密接に関わっています。購買力平価ベースでみた世界経済に占めるGDPの割合が、2011年には0.29パーセント未満であったギリシャと比べて、日本の経済規模ははるかに大きいことから、世界経済全体に影響を与える可能性があるのです。中国、米国、インドの債務水準も世界の名目GDPに占める割合が大きいことから、注視する必要があるといえるでしょう。現時点では、日本のインフレ率は世界で最も低い水準となっていますが、日本が政府債務残高を削減する施策にでれば、状況は変わるかもしれません。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。Statistaでは、2万2,500以上の情報ソースに基づいた100万件以上の統計データを提供しているほか、スマート検索など、様々な機能をご利用いただけます。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
経済 社会 旅行・観光・ホスピタリティー 日本
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


日本

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)