人口統計

2022年 日本の各都道府県の人口(単位:100万人)

出典

Statistics Bureau of Japan; Ministry of Internal Affairs and Communications

公開日

November 2023

調査期間

2022

補注

Values have been rounded.

2022年 日本の都道府県人口ランキング

2024-03-21 | 発行元 Statista Japan

2022年、日本の都道府県で最も人口が多かったのは、約1,400万人が暮らす東京都でした。一方で、人口が最も少なかったのは鳥取県で、同年の人口はおよそ54万人でした。 

地方の過疎化 

ほかの先進工業国と同様に、地方の人口が減少する過疎化は、日本が抱える問題の一つです。出生率が年々減少しつづけているうえに、多くの若者は人口が少ない町や村から、東京や大阪といった大都市に就職や大学進学を目的に移住しています。東京都の人口は過去10年間で大幅に増え、住民の大半が15歳以上65歳未満の生産年齢人口に相当します。小規模な地方自治体は、若い労働者や観光客を呼び戻すことを目的とする取り組みで、過疎化に対抗しようとしています。 

日本への移住 

日本は、非常に均質的な社会であり、在留外国籍者の割合が少ないといわれることが多くあります。少子化が進み、多くの企業は労働力不足に陥っていますが、国が定めた厳しい入国管理法により、これまで企業は外国人労働者を雇用するのをためらってきた経緯があります。一方で、日本政府は出入国管理の規制を緩和し、外国人労働者の就労を促進しようとしています。しかし、日本で働く外国人労働者の大半は、永住権を持っているか、日本人との家族滞在の在留資格を持っているのが現状です。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。Statistaでは、2万2,500以上の情報ソースに基づいた100万件以上の統計データを提供しているほか、スマート検索など、様々な機能をご利用いただけます。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
経済 社会 旅行・観光・ホスピタリティー 日本
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


日本

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)