犯罪・法執行

2013年~2022年 日本における強制性交等および強制わいせつの認知件数

出典

Portal Site of Official Statistics of Japan; National Police Agency

公開日

February 2023

調査期間

2013 to 2022

補注

Provisions of the Penal Code was partially revised (enforced on July 13, 2017); "Rape" was redefined as "Forcible Sexual Intercourse", in accordance with the revision of the constitutive elements of rape. Figures prior to 2018 come from the previous reporting.

2013年~2022年 日本の強制性交等および強制わいせつ認知件数

2024-02-16 | 発行元 Statista Japan

日本における強制性交等の認知件数は、2021年の1,390件から2022年は1,660件に増加しました。強制わいせつの認知件数も同様に、2021年の4,283件から2022年は4,708件に増えています。2017年にはそれまで女性に限っていた「強姦罪」が「強制性交等罪」に改名され、被害対象者の性別が問われない形となり、2023年7月には「強制性交罪」の罪名が「不同意性交罪」に変更され、同意がない性行為は犯罪になり得ることを明確にした改正刑法が施行されました。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
経済 社会 旅行・観光 日本
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


日本

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 礼菜

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)