教育・科学

2020年 日本における学校種類別の進学率・就学率

出典

Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology

資料名

White paper on education, culture, sports, science, and technology 2020

公開日

August 2021

調査期間

school year 2020; the Japanese school year starts on April 1 of the stated year and ends on March 31 of the following year

補注

Definition of enrollment rate: 1. Kindergartens and integrated centers for childhood education and care: the ratio of children in the first grade who graduated from kindergarten 2. Compulsory education: the ratio of children in first grade to ninth grade who enrolled in school education institutions (excl. children from other countries) 3. Senior high schools: the ratio of children who graduated ninth grade and directly enrolled in tenth grade in school education institutions 4. Universities, junior colleges, technical colleges: the ratio of students who graduated twelfth grade and directly enrolled in tertiary education institutions

2020年 日本の学校種類別にみる進学率・就学率

2023-08-31 | 発行元 Statista Japan

2020年度の日本の生徒・児童の義務教育就学率は、ほぼ100パーセントでした。義務教育とは、国や政府、保護者が児童に対して受けさせる義務を負う教育のことで、小学校1年生から中学校3年生までの9年間です。 

義務教育ではない日本の高校 

義務教育を終了して中学校を卒業した生徒には、就職するか、高等学校や高等専門学校、大学などに進学して学問を継続する道が開かれています。直近のデータによると、日本全にある約800校の大学には、約130万人の女子学生と約160万人の男子学生が在学していたことがわかっています。日本の大学は、世界大学ランキングで上位にランクインされることが多く、なかでも東京大学は高い評価を得ています。 

日本の教育システムの特徴 

日本の成人識字率は約99パーセントに達しています。経済協力開発機構(OECD)が進めている学習到達度調査(PISA)プログラムによると、日本の15歳の生徒は、国際比較で教育水準を示しており、すべての科目でOECDの標準より高いスコアを獲得したとされます。特に理系科目が優秀で、数学と理科の平均値はそれぞれ530点近くに達しています。また、スポーツや文化の面では、クラブ活動や部活が学校での生活の重要な部分を占めており、球技や柔道など日本の伝統的なスポーツから、芸術や茶道などの文化系クラブまで、さまざまな活動が行われています。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。Statistaでは、2万2,500以上の情報ソースに基づいた100万件以上の統計データを提供しているほか、スマート検索など、様々な機能をご利用いただけます。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
経済 社会 旅行・観光・ホスピタリティー 日本
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


日本

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)