ソーシャルメディア

2023年第4四半期 フェイスブック(Facebook)の月間アクティブユーザー数(MAU)(単位:100万人)

出典

Meta Platforms, Inc.

公開日

February 2024

調査期間

Q3 2008 to Q4 2023

補注

Facebook measures monthly active users as users that have logged in during the past 30 days. Figures do not include Instagram or WhatsApp users unless they would otherwise qualify as such users, respectively, based on their other activities on Facebook.

2008年~2023年 Facebookの四半期別月間アクティブユーザー数(MAU)

2024-03-21 | 発行元 Statista Japan

2023年第4四半期時点では、およそ30億人の月間アクティブユーザー(MAU)を抱えるフェイスブック(Facebook)が、世界で最も利用されているSNS(交流サイト)となっています。フェイスブックのMAUは、2017年の第2四半期に20億人を突破しましたが、到達するまでに13年強を要しました。一方、メタ(Meta)傘下のインスタグラム(Instagram)は20億人に達するまでに11.2年、グーグル(Google)のユーチューブ(YouTube)は14年強かかりました。2022年1月時点で、フェイスブックにとって最大の市場は約3億3,000万人のユーザーがいるインド、2番目の市場は利用者数が約1億7,900万人の米国でした。また、フェイスブックはインドネシアやブラジルなどでも高い人気を誇っています。

米国におけるSNSの利用状況

2021年1月の調査によると、米国で1日あたりの利用時間が最も長いSNSプラットフォームはフェイスブックでした。フェイスブックの1日の平均利用時間は33分で、次いでティックトック(TikTok)が32分、X(旧ツイッター)が31分でした。2020年に新型コロナウイルス感染症が流行すると、主要なSNSの利用時間は増加しましたが、翌年にはまた停滞もしくは減少しました。2022年末時点で、米国のフェイスブックユーザーの約4分の1が25歳から34歳で、35歳から44歳は全体の18.2パーセントでした。また、女性ユーザーの方が男性ユーザーより多い傾向にありました。

メタのプラットフォーム

フェイスブックの親会社であるメタは、2022年の第3四半期までに主力製品のユーザー数を37億1,000万人にまで増やしました。メタのブランドにはフェイスブック以外にも、インスタグラム、メッセンジャー(Messenger)、ワッツアップ(WhatsApp)、メタ・クエスト(Meta Quest)などがあります。2021年度のメタの売り上げは、前年度の約860億米ドルから1,180億米ドル弱まで増加しました。


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
Eコマース インターネット ソーシャルメディア テクノロジー・電気通信 デジタル・テクノロジー
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


デジタル・テクノロジー

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)