金融商品・投資

2015年~2022年 世界の企業によるAI(人工知能)に対する投資額(単位:10億米ドル)

出典

Leland Stanford Junior University; S&P Capital IQ; CrunchBase Inc; NetBase Quid

資料名

Artificial Intelligence Index Report 2022

公開日

April 2023

調査期間

2015 to 2022

協力
クランチベースのロゴ。

2015年~2022年 世界の企業のAI(人工知能)投資額

2023-12-18 | 発行元 Statista Japan

2022年、AI(人工知能)に対する企業投資額は、世界全体で約920億米ドルに達し、前年よりわずかに減少しました。2018年、AIへの投資はわずかに減速しましたが、一時的なものにとどまっています。AIに対する企業投資の大半が民間投資です。2016年以降、AIへの投資は6倍以上に増加しており、ほかのどの市場と比べても驚異的な成長を遂げています。世界中でAI開発が重要視されていることの証です。 

AI(人工知能)とは 

人工知能(AI)は、長い間人々にとって空想上の存在であり、過去にはSF映画のテーマでもありましたが、今やフィクションではなく、人びとの日常生活の一部となりつつあります。AIとは、コンピューターや機械が人間の脳の働きを模倣する能力のことで、多くの場合、過去の経験から学習して言語、判断、問題を把握し、それに対応する能力を備えています。コンピュータービジョンや会話型インターフェースなどといったAI機能は、さまざまな業界の標準的なビジネスプロセスに組み込まれるようになりました。 

AIへの投資とスタートアップ 

世界のAI市場は、2023年時点で1,423億米ドルと評価されており、投資の増加とともに成長し続けるとみられています。AI市場は、今後数年間で数十億米ドル規模から数兆米ドル規模に大きく拡大する見込みです。世界のスタートアップ企業、なかでもAI関連スタートアップ企業への投資額は、2020年から2022年にかけて50億米ドル増え、これまでの投資額の約2倍となりました。こうした投資の大半は、米国の民間資本によるものです。足元で最高額の資金を調達したAI企業は、いずれも機械学習やチャットボットを手がける会社で、機械と人をつなぐインターフェースに焦点を当てています。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。

statista.comでは、2万2,500以上の情報ソースに基づいた100万件以上の統計データを提供している他、スマート検索など、様々な機能をご利用いただけます。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
Eコマース インターネット ソーシャルメディア テクノロジー・電気通信 デジタル・テクノロジー
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


デジタル・テクノロジー

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)