ソーシャルメディア

2019年~2024年 米国におけるインフルエンサーマーケティングへの支出額(単位:10億米ドル)

出典

eMarketer; Insider Intelligence Inc.

公開日

July 2022

調査期間

2019 to 2021

補注

* Forecast.

2019年~2024年 米国のインフルエンサーマーケティング支出額

2023-12-19 | 発行元 Statista Japan

2021年、米国のインフルエンサーマーケティング支出額は約40億米ドルに達し、1年後には10億米ドル程度の増加が予測されています。米国のインフルエンサーマーケティング市場への投資は、今後さらに拡大するとみられています。 

インフルエンサーマーケティングのメリット 

インフルエンサーマーケティングは、最も効果的で人気の高いソーシャルメディアマーケティング(SNSマーケティング)の手法となっています。企業やブランドは著名なインフルエンサーとパートナー契約を結ぶことで、多数のオーディエンスにリーチし、潜在顧客に対して製品やサービスの情報を発信することができます。また、インフルエンサーとの提携は、ブランド認知度の向上やエンゲージメントの促進につながるだけでなく、あらゆる規模の企業において売上を伸ばす効果が期待できるとされます。インフルエンサーによる宣伝は、世界中の何百万人ものネットユーザーの購買行動に影響を与えるようになっているためです。インフルエンサーマーケティングへの支出額の伸びと同様に、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場規模も近年2桁成長を記録しています。 

インフルエンサーマーケティングの代表的なプラットフォーム 

インフルエンサーは、エンゲージメントとインタラクションの観点からみると、ブランドと消費者の隙間を埋める架け橋のような存在です。では、インフルエンサーマーケティングに最も適しているのはどのプラットフォームなのでしょうか。近年実施された調査によると、インフルエンサーマーケティングで最も成功しているプラットフォームは、インスタグラム(Instagram)となっています。世界のコンテンツクリエイターは、インスタグラムの画像・動画共有機能を以前から活用してきました。そのため、ショッピング機能を備えたインスタグラム上でのインフルエンサーマーケティングへの投資額が増えているのは、とくに驚くべきことではありません。とはいえ、とくにZ世代のユーザーへのリーチ率が極めて高いティックトック(TikTok)などの動画投稿プラットフォームも、近年重要性が増しています。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
Eコマース インターネット ソーシャルメディア テクノロジー・電気通信 デジタル・テクノロジー
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


デジタル・テクノロジー

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 礼菜

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)