ソーシャルメディア

2023年1月時点 世界のマーケターにとって最も重要なソーシャルメディア・プラットフォーム

出典

Social Media Examiner

公開日

May 2023

調査期間

January 2023

2022年 世界のマーケターに人気のあるソーシャルメディア・プラットフォーム

2024-03-21 | 発行元 Statista Japan

「自社事業にとって最も重要なソーシャルメディア・プラットフォームはどれか」という質問を全世界のマーケターに尋ねたところ、2023年初頭時点では大多数がフェイスブック(Facebook)と回答しました。続いてインスタグラム(Instagram)とリンクトイン(LinkedIn)が2位と3位にランクインしましたが、インスタグラムの重要性が高まり始めたのは2019年以降になってからです。2021年は、ピンタレスト(Pinterest)が初めてランキングから外れた年でした。 

マーケターによるソーシャルメディアの利用状況 

プロモーション目的でソーシャルメディアを利用してきた期間をみると、ソーシャルメディア・マーケティングを1年未満または5年以上行っていると答えたマーケターは、全体のおよそ20パーセントでした。さらに、27パーセントのマーケターが2~4年前からソーシャルメディア・チャネルを利用していると回答しています。 

ソーシャルメディア別でみると、インスタグラムが人気を集めており、マーケターの64パーセントがFacebookでのマーケティング活動を減らす代わりにInstagramでのオーガニック投稿を増やす予定であると答えています。また、ユーチューブ(YouTube)とリンクトインも、近い将来マーケティング目的での利用の増加が予想されているソーシャルメディアです。一方で、多くのマーケターは2021年にX(旧ツイッター、Twitter)やティックトック(TikTok)、スナップチャット(Snapchat)を利用する予定が無いと答えています。 

全体としては、ソーシャルメディア・マーケティングは、認知度向上やトラフィックの増加に効果的であるというのが、世界のマーケティング関係者の共通認識です。また、ソーシャルメディア・マーケティングの利点としては、ほかにも新規リードの獲得や売り上げの向上が挙げられます。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
Eコマース インターネット ソーシャルメディア テクノロジー・電気通信 デジタル・テクノロジー
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


デジタル・テクノロジー

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)