ソフトウェア

2024年時点 主要な生産性向上ソフトウェアの世界市場シェア

出典

Enlyft, Inc.

公開日

February 2024

調査期間

2016 to 2024

補注

Date of release is date of access. *According to the source, the data goes back as far as eight years and five months from the time the data is accessed.

2024年 生産性向上・業務効率化ソフトウェアの世界市場シェア

2024-03-22 | 発行元 Statista Japan

2024年2月時点では、グーグル・アップス(Google Apps)が世界の生産性向上ソフトウェア市場の44パーセント以上を占めていました。マイクロソフト365(Microsoft 365)は、もうひとつの主要な競合であり、市場の30パーセントを占め、2位につけています。

生産性向上ソフトウェア 

生産性向上ソフトウェアには、時間管理ソフトウェアからe-mailクライアントまで多種多様なアプリケーションが存在し、職場や学校でのチームワークと連携の効率化につながります。米国のOS(オペレーティングシステム)および生産性向上ソフトウェア市場の売上高は、2021年に推定1,330億米ドルに達しており、近年大幅に増加しています。 

企業向け生産性向上ソフトウェア 

企業向け生産性向上ソフトウェアの世界市場は、2025年には5,013億米ドルに到達すると予測されています。こうしたソフトウェアは多くの場合、顧客管理ツール(CRM)やデータ分析ツールを実行するのに必要なクラウド技術に強く依存しています。世界最大のシェアを誇る営業支援系ツールには、セールスフォース(Salesforce)、エスエーピー(SAP)、オラクル(Oracle)が挙げられます。 

 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
Eコマース インターネット ソーシャルメディア テクノロジー・電気通信 デジタル・テクノロジー
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


デジタル・テクノロジー

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)