ソーシャルメディア

2023年1月時点 世界で最もSNSマーケティングに使用されているプラットフォーム

出典

Social Media Examiner; Frankwatching.com

公開日

June 2023

調査期間

January 2023

2023年 世界のSNSマーケターが選ぶソーシャルメディア

2023-12-07 | 発行元 Statista Japan

2023年1月時点では、フェイスブック(Facebook)が、世界で最もSNSマーケティングに使用されているプラットフォームとなっています。あるグローバル調査によると、ソーシャルメディアマーケターの89パーセントが、事業のプロモーションに同プラットフォームを使用していると回答しており、80パーセントはインスタグラム(Instagram)と答えました。 

SNSマーケティングの利点とは 

SNSマーケティングは近年、最も人気のあるデジタルマーケティング手法となっており、大きな成功を収めています。フェイスブックやインスタグラムなどのSNSは、幅広いユーザー層を抱えていることから、何十億人という潜在顧客にクリック一つでリーチすることができます。SNSマーケティングを事業で活用する利点は数多く存在しますが、デジタルマーケターは、特にブランドや商品の認知度向上や、自社Webサイトへのトラフィックの増加を評価しています。 

マーケターにとって最も重要なSNSはフェイスブック 

月間アクティブユーザー数(MAU)が30億人に達するフェイスブックは、世界で最も人気のあるSNSです。そのためフェイスブックは、B2BとB2Cの両方で、マーケターにとって最も重要なソーシャルメディアプラットフォームとなっています。しかし、ソーシャルメディア業界は変化が速く、新しいプラットフォームが次々と登場するため、フェイスブックは激しいに競争にさらされています。直近では、インスタグラムとユーチューブ(YouTube)の使用を検討するマーケターが増えていることから、フェイスブックの重要性はいずれ低下するとみられています。 


このページは、statista.comのコンテンツを翻訳し、作成したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文が優先します。更新頻度が異なるため、本ページで紹介したデータよりも新しいデータがstatista.com上に表示される場合があります。データの二次利用権に関しては、FAQの該当項目をご覧ください。


タグ
Eコマース インターネット ソーシャルメディア テクノロジー・電気通信 デジタル・テクノロジー
シェア
統計情報

グローバルなデータベースで統計とインサイトを検索


デジタル・テクノロジー

関連インサイト

無料トライアル

世界有数のデータプラットフォームを今すぐ無料でお試しください

詳しくはこちら
お問い合わせ

東京チームがあなたをサポートします

Statistaにご関心をいただき有難うございます。ライブデモのご要望、製品の内容、アカウントの種類や契約に関する詳細など、どうぞお気軽にお問い合わせください。日本語と英語での対応が可能です。

  • お見積もり、資料請求、その他ビジネスに関するお問い合わせ:sales.japan@statista.com
  • ログイン関連、パスワードのリセット、請求書などに関する一般的なお問い合わせ:asia.support@statista.com

水野 希更

スタティスタ・ジャパン株式会社

sales.japan@statista.com

月〜金 10:00〜18:00(日本時間)